世田谷区のスキューバダイビングスクール、ブルーアース21世田谷 SSI 東京都

すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが当校も所属しているダイビング指導団体SSIが今年からCカードや、テキストなどといったダイビングコンテンツをアプリで閲覧できるサービスを開始しました!!


その名も『デジタル革命』きらきら!!


まだ導入したてなので使いこなせておりませんが、しっかり皆さまにも活用して少しでもダイビングが身近になれば嬉しいです。


※フィーチャーフォン(ガラケー)の方はご利用できませんのでご了承ください。


さっそくデジタルコンテンツを使う為の手順を載せますので試しにやってみて下さい。


~デジタル化対応するための手順~


STEP.1


APP store/Google Playでスマートフォンアプリ『diveSSI』をインストール。


下の写真のアプリです。


STEP.2


アプリを起動させ、SSIホームページへ移動します。


アプリ内トップ画面の more をクリックしてSSIのホームページへ移動。


more はどれを押しても同じ画面に移動できます。

移動先のページは下の写真です。


このページのLOGINボタンを押します。


STEP.3


個人ログインデータの入力


赤枠で囲った『ログインデータがない方は』をクリック!


右の写真のページになりますので、各項目の入力をお願いします。


 
~ 入力の際の注意 ~


住所入力は下から国名、都道府県を選べます。手入力は市区町村以下です。


ダイブセンターを選択するときは間違えずにご登録ください。

表記 → Tokyo->154-0023 Setagayaku->BlueEarth21 ST



全てご記入後一番下のチェックボックスにチェックを入れて送信ボタンを押せば完了です。


STEP.4


届いたメールを確認し、パスワードをリセット。ご自身のパスワードを設定できます。


パスワードのリセットはこちらをクリックを押してパスワード変更。


その後アプリで自分の取得済みCカードデータなどを閲覧することができます。


これでCカードを持っていなくても急にダイビングする時でもちゃんとCカードの提示ができますひらめき電球



設定を何もしていなければ英語設定なので、右上のメニューボタンから変更ができます。


赤枠の三本線をタップして右側のメニューを呼び出します。
 

my Settingを押して、下の画面になります。


Languageを押して日本語を選択して下さい。


選択後、画面左上のBackボタンで戻れば日本語になってます。


※Backボタンが無い場合には、アプリの強制終了をすれば次回起動時には言語変更がされてます。


まだまだ細かい仕様の変更があるかもしれませんが、今のところは上記手順で対応ができます。


アプリの中身は皆さま手が空いているときにでもちらっと見て楽しんで見て下さいね。



やり方がよくわからないけど、やってみたい!という方はスタッフまでお問い合わせください。



ブルーアース21世田谷 山口

ダイビングの詳細はこちらから

ダイビングについて、ライセンス取得についてのより詳しい情報はこちらからご覧ください。

ダイビングをより楽しめる、ブルーアースならではのサポートシステムをご紹介します。
スキューバダイビングのライセンス取得までをフローチャートでご紹介します。
このページのトップへ
ブルーアース21世田谷
  • お気軽にお問い合わせください
  • 資料請求
  • 無料説明会