世田谷区のスキューバダイビングスクール、ブルーアース21世田谷 SSI、SNSI 東京都

行ってきました、この国の西の端、与那国島。



羽田から石垣島経由で約5時間、出発日の東京が寒波で冷え込んでいたので、南国の日差しが嬉しかったですよー晴れ


今回のツアーの目的は何といってもハンマーヘッド&海底遺跡


到着日の午後からこのダイビングクルーザーでさっそくダイビング開始



1本目から海底遺跡ポイントです。




潜ってみれば、確かに人工的な感じもするし、自然の造形とも見えますが、

人工物と思った方がロマンがありますかね~ニコニコ


そして1本目からシマガミさん&タカノさんの200本記念です祝日



そしてそして痛恨のミス第1弾、なんとタカノさんの記念旗を持ってくるのを忘れてしまいました-----—NG


申しわけありません・・・・・・・・・・・・・・・・・・あせる


それにしても与那国の海はブルーが濃いですグッド!








砂地ポイント、洞窟ポイント、ドロップオフとバリエーションも豊富ですね~


ランチは食堂の外のテラスで沖縄そばならぬ沖縄うどん?

これはこれで美味しくいただきました。



宿から15分ほど歩くと、与那国の西の端、という事は日本の最西端にたどりつきます。




この石碑の正面に台湾、右に尖閣諸島があるんですよ。



夕食には記念ダイブのお祝いケーキも届きましたケーキ



男性は今回ガイドを担当してくれた与那国ダイビングサービスのスタッフさん。



お祝いのTシャツまでいただいちゃいました。

ありがとうございます。


日本の一番西から夕陽を眺めながらこの島での3泊4日、8ダイブの思い出に浸ります。



迎えのショウヘイに旗を持って来てもらって初の羽田で記念撮影!!




そしてそしてそして、痛恨のミス第2弾、何と1本目でショップカメラ水没・・・・・・

油断ですねぇ。

フォトブックを楽しみにされていた皆さま、大変申し訳ありません。

さっそく水没しても安心の防水機能つきカメラを手配しましたのでこのような事は2度と起こらないかと。


ブログ用に写真を提供していただいた皆さま、ありがとうございました。


今回は例年に比べて水温が高いらしく、残念ながらハンマーの群れには遭遇できませんでしたが、現地スタッフさんが4月なら50~100匹の群れは堅いと保証していただいたので、来年の4/10(金)~4/12(日)で今回のメンバーで宿とダイビングの予約をして来ました。

ハンマーにまみれたい方、是非ご一緒しましょう


ブルーアース21世田谷 ASO






ダイビングの詳細はこちらから

ダイビングについて、ライセンス取得についてのより詳しい情報はこちらからご覧ください。

ダイビングをより楽しめる、ブルーアースならではのサポートシステムをご紹介します。
スキューバダイビングのライセンス取得までをフローチャートでご紹介します。
このページのトップへ
ブルーアース21世田谷
  • お気軽にお問い合わせください
  • 資料請求
  • 無料説明会