世田谷区のスキューバダイビングスクール、ブルーアース21世田谷 SSI、SNSI 東京都

よくある質問

 よくある質問

 これからスキューバダイビングを始めようとする方は不安がいっぱいです。ここであなたの不安を取り除いて下さい!

 あなたからのご質問に何でもお答えします!

 

  • Q.スキューバダイビングをやるにはライセンスが必要なの?
    • A.スキューバダイビングでは安全に楽しむためにライセンスの取得が推奨されています。しかしながら民間の指導団体が発行するものなので公的な免許ではなく、ライセンス(正しくは「Cカード」)と呼ばれています。因みにCカードのCはCertification(認定証)の頭文字のC を使った略称です。Cカードはスキューバダイビングインストラクターから講習を受講し、一定レベルの知識と技術を習得しましたという認定証なのです。
  • Q.日本以外でも通用するの?
    • A.国際的に認知されているメジャーな団体が発行するものであれば問題ありません。しかし、世界的にあまり認知されていない団体のカードですと、提示しても潜れないケースもあります。当店が加盟しているスキューバダイビングライセンス発行団体は、メジャーな団体の中でもトップクラスのSSIですので世界中のどこの海でも通用します。
  • Q.講習にかかる費用ってどのくらい?
    • A.当店のオープンウォーターダイバーライセンス講習費は 29,800円(全費用込)です。この費用に含まれるものは下記の通りです。
      ・学科講習費
      ・プール実習費
      ・海洋実習費
      ・テキストなどの教材費
      ・保険料
      ・東京〜実習地間は専用車にて無料送迎
       講習費はお店やスクールによってまちまちですが、費用だけではなくそれに含まれるものも違います。常識外の低価格で募集し、後から追加料金が続々発生してトラブルになった話も良く耳にしますので、お申し込み時にしっかり確認した方が良いでしょう。当店ではそのような無用なトラブルでお客様との信頼関係を台無しにするようなことはしたくありません。ご不明な点がありましたらいつでもご質問下さい。また、お客様のご都合を最優先したフリースケジュールが基本なので日程などもお気軽にご相談下さい。
  • Q.講習ではどんなことするの?
    • A.お申し込みの時にテキストとワークブックなどの自宅学習教材(ホームスタディキットをお渡ししますので、必要項目を自習していただいてからスタートとなります。
      【学科講習】・・・・約4時間
       自習してきていただいた項目のチェックをしてから、テキストを使って安全にダイビングを楽しんでいただく為のポイントを解説します。インストラクターの海での経験談を交えた堅苦しくない講習なので、どうぞ気軽にご参加下さい。
      【プール講習】・・・・半日
       ダイビング専用プールを使ってダイビングの基礎練習を反復練習で身につけます。個人差が出やすい項目なので、マンツーマン指導を基本にしています。
      【海洋実習】・・・・2 回(日帰りダイビング×2回)
       1日2ダイブします。プールで身につけた技術を実際に海でやってみましょう。沢山の魚に囲まれたり、時には珍しい生物との出逢いもあって、あっという間に時間が過ぎてしまいますよ。
  • Q.ダイビングはお金がかかるって聞くけど?
    • A.一般的にそういうイメージがあるようです。ただ、高いか安いかはそれがもたらしてくれる価値によって決まってくるのではないでしょうか。国内の日帰りツアーの相場では、交通費などを別にして1日2ダイブ(ガイド付き)10,000 円〜15,000 円ぐらいでしょうか。この金額は他の遊びと比べてそれほど高いとは思えません。ただ、この金額にはダイビング器材のレンタル代は含まれていないので、実際に器材を借りた場合はプラス 10,000円ほどが必要になります。こうなるとちょっと割高に感じますね。スキューバダイビングは陸の遊びと違い、水の中という特別な環境の中で遊ぶものだけに、道具への依存度がかなり高くなります。安全なダイビングは、まずは器材に慣れることが大切。趣味として長く安全にダイビングを楽しむことを考えれば、早めにご自身の体力や体格に合った道具を揃えられることをおすすめします。「安全」と「安心」にはある程度のコストがかかるもの。スキューバダイビングの道具はよほど手荒に扱ったりしない限り、10 年〜15 年は持つのが普通です。もちろんレンタル用の器材も用意しています。決して無理に購入を勧めることはありませんのでご安心ください。器材の購入にかかる費用はスキューバダイビングという素晴らしい生涯の趣味を手に入れるための初期投資とお考え下さい。当クラブでは、ダイビング道具一式をご購入頂いた方に、早くそのセッティングや操作に慣れていただけるよう、特別なプランも用意していますのでこれらを有効に使っていただくのが良いと思います。
  • Q.泳げなくても大丈夫?
    • A.水泳とスキューバダイビングは似て非なるもの。もちろん泳げるに越したことはありませんが、「泳げないけど顔を水につける」程度のことが出来るのであれば大丈夫です。スキューバダイビングは水泳と違い、沈まないために手足を動かし続ける必要はありませんし、息継ぎのためにいちいち顔を上げることもありません。スキューバダイビングの器材は、水面や水中で人間が快適に活動するために作られたものなので、水泳の苦手な方でも無理なくダイビングが楽しめます。
  • Q.年齢制限はあるの?
    • A.スキューバダイビングを楽しむのに年齢の上限はありません。海が好きで健康な方であればどなたでも海中世界を満喫できます。
      ※講習の内容上、高校生以上からのご参加となります。体力的な面も、ダイビングのプロを目指すというような事でなければ、特別な筋力や体力が必要とされるわけではありません。当クラブでも高校生から 50 代・60 代、さらには70代の方まで幅広くダイビングを楽しまれていますので安心してお任せ下さい。
  • Q.飽きっぽい自分でも続けられる?
    • A. 物事が長続きしないのは続けるための環境が整ってないからではないでしょうか。例えば「一緒に楽しむ人がいない」、「休みが合わない」などで色々な趣味や遊びから足が遠のいてしまった話をよく耳にします。当クラブのメンバーになれば、すぐに大勢のダイビング仲間ができますし、いつでも海に出発する体制を整えていますので、休みが合わずに続けられないということもありません。実際に当クラブには 10年以上ダイビングを続けていらっしゃる方や年間で 100 本以上(週に1回以上)潜られるダイバーも大勢いらっしゃいます。
  • Q.一人で始めても大丈夫?
    • A.確かに何を始めるにしても「1人では心細い」とか「大勢の中に入っていけるか」などの不安ってありますよね。ただ、現在当店のメンバーでダイビングを楽しまれている大勢のダイバーの方々も、最初にご来店いただいたときは 1 人でいらっしゃった方がほとんどです。ライセンスを取得して当店のダイビングツアーに参加するうちに、すぐに気の合う仲間が増えていきます。「海」「ダイビング」という共通の趣味があるので、年齢や性別、職業の枠を超えて皆でワイワイできるのもダイビングの良いところですね。当スクールで知り合い、結婚されたおめでたいカップルも数知れずです!!ライセンス取得時から、あなたの担当インストラクターが信頼できるパートナーとしてしっかりとケアしますのでご安心を!
  • Q.視力が悪くても平気?
    • A. 最近は IT時代を反映してか、日常生活からコンタクトレンズや眼鏡を使用されている方が増えてきましたし、シニア層のダイバーも視力の落ちてきている方は年毎に増加傾向です。一昔前のダイビングマスク用の視力矯正レンズは近視のみの対応でしたが、ここ数年は乱視や遠視、2 重焦点など、一般の眼鏡と変わらないレンズラインナップが用意されていますので水中世界を快適に楽しむことが出来ます。当スクールでもレンタルマスクをお貸ししておりますが、度が合わないなどで視界に不快さを感じることもありますので、基本的にはご自分の視力に合ったマスクを持たれることをお勧めしております。また、ダイビング時のコンタクトレンズ使用ですが、マスク内に水が入った時に流れてしまうなどのアクシデントが考えられますのでお勧めできません。
  • Q.以前他所でライセンスを取得したっきりだけど?
    • A.海外や沖縄などのリゾートでCカードを取得された方も最近は良く見かけるようになりましたね。ただ、多くの方がその後ダイビングを続けていないという話も良く耳にします。ダイビングはライセンスを取得してからがスタートなのですが、講習を受けたショップやスクールが手軽には通えない距離ではその後のフォローが受けられないので、続かないのも無理ないかも知れません。当スクールにもリゾートでライセンスを取得されたメンバー様が数多くいらっしゃいますし、お小遣い程度の金額でダイビングが楽しめるシステムがありますので経済的な面もご心配が少なくお楽しみいただけます。講習後のブランクが心配な方には初級コースの講習と同等の内容で、ダイビングの感覚を思い出しやすくなる簡単なリフレッシュプログラムコースも用意しています。
       お一人様からご参加頂けますので、お気軽にご相談下さい。

このページのトップへ
ブルーアース21世田谷
  • お気軽にお問い合わせください
  • 資料請求
  • 無料説明会