世田谷区のスキューバダイビングスクール、ブルーアース21世田谷 SSI、SNSI 東京都

2/6~2/11の日程で約2年ぶりに赤道を越えてバリ島ツアーへ行ってきました。

日本が一番冷え込む季節に真夏の南半球へのトリップはお得感がありますね~。

成田空港を午前11:00頃に飛び立ってバリ島のデンパサール空港まで7時間ちょっとの空の旅。飛行機内では映画を3本堪能。中でも前から観たかった、その昔、天才的な数学者の黒人女性がNASAで人種差別に耐えながらアメリカのロケット打ち上げ成功まで導くやつ(題名忘れました・・・)が面白かった!ダイビングに関係ない話でスミマセン。でもまだ観てない方は是非!

夕方にデンパサール着。まだ明るいうちに着いたのに、毎度毎度のゆっくりゆっくり進む入国審査&なかなか出てこない預け荷物・・・・空港を出るころにはすっかり夜。バリに限った事ではないんですが、トリップと言えば暑い国の私にはこのリズムは毎回若干?(いや、かなり)苦痛。せっかち過ぎるんでしょうか。

ホテルにチェックインして近所のレストランで夕食を摂って明日からのダイビングに備えて早めの就寝で22:00には夢の中。

翌朝は5:00に目が覚め(そりゃ7時間寝てますからねぇ)夜明け直前のビーチまで散歩。

bali 007

夜から朝に切り替わるこの時間はなんだかとっても気持が良い。

朝食の後はいよいよダイビングへ!(お待たせしました~)

bali 159bali 013

潮が引いているのでダイビングボートまで浅場を歩きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サヌールの港からダイビングポイントのヌサペニダまで40分。

250馬力×2でボートはかっ飛びます。

bali 340

途中スピードを落として今日1日の安全を祈願する儀式

ヌサペニダにはペニダ島をはじめいくつかの島が集まっているダイビングポイントの総称。そこにいくつものポイントがあるのですが、特徴はどこを潜ってもそれなりに流れてる事。

時間帯によっては吹っ飛ばされるような強烈な流れが発生するんですよ。それだけに魚影も濃く、イソマグロをはじめ回遊魚も泳ぎまわっています。

ボートからバックロールでエントリーしたら流される前に潜降開始!

bali 423bali 187

bali 084

そして今回もなかなかの流れ。私の呼吸による泡が上ではなく横に流れていきます

初日の3ダイブは前半2本はそよそよ流れで3本目に流れ強に!ヌサペニダでは数年前にも日本人ダイバーが数名漂流事故を起こしていますが、スキルと経験が未熟な状態で潜るのはとっても危険です。

流れに対しての対応や判断、水中で流れを受けるときの体勢などしっかり身につければ最高に面白いダイビングが出来ますよ。

bali 192 bali 093 bali 106 bali 064 bali 199

2日目も3ダイブ。乾季にはマンボウがよく出没すると言われるポイントへ行ってみるも、「雨季なので居ない確率のほうが高いですよ」と言ういつもお世話になっているガイドさん。

なんせダイビング歴30年オーバーの私は未だに水族館以外でマンボウにあった事がないんです。伊豆の海でも春の終わりから初夏にかけてマンボウシーズンで、この季節はあっちこっちで目撃情報があがるんですが私は毎回空振り三振・・・・。マンボウ狙いでこの時期に伊豆の海へご一緒いただいた多くのメンバーのみなさん、大変申し訳ありません。

という訳で今回も見事空振り・・・。まあ、雨季ですしねぇ。

2本目は水中洞窟ポイントへ。

bali 269 bali 265 bali 258

大の字ポーズを決めてくれたHさん、なんと股間からビーム発射です(笑)。

ここの洞窟は行き止まりで浮上すると岩の壁面に数えきれない程のコウモリが!!

乱舞する様子はこちらです。

bali 218 bali 231 bali 235

3本目前にボート上で休憩していると、他のボートから「マンボウ居たぞー!!!」との情報が!

ならばいざっ!!!!ということであたふたと準備する私達。でもね、このパターン、伊豆で今まで何度も有ったんですよねぇ。それこそ数えきれないぐらい。

なので急いで潜ってみたもののノーマンボウ。はからずも私のマンボウ運の無さはインターナショナルという事が証明された瞬間でした・・・。

そしてダイビング3日目。この日はNAKAHARA様700本&SEKINE様800本の記念ダイブのお祝いがありました!

bali 342 bali 346 bali 348

おめでとうございます!! これからもまだまだダイビングライフを楽しんでくださいね!! 旗に寄せ書きいただいた皆さん、有難うございました!

bali 367 bali 406 bali 416

そしてこのツアーラストダイブはマンタポイントへ!!私マンボウ運は全く無いんですがマンタ運は有るほうなんです。

ダイブ前のブリーフィングでは居ない場合は水中を移動して第二候補エリアへという事でしたが、入って10mも泳ぐと視線の先にマンタの群れが!!

マンタの乱舞の様子はこちらです。

ブラックマンタ含めその数15枚以上!!圧巻でした。

bali 433 bali 446  bali 501 bali 573 bali 565 bali 545 bali 515 bali 512

ここまでの群れは初めて見ました!!!

衝撃的な最終ダイブのお陰で前日のノーマンボウの話題は完全に吹っ飛びました!!

めでたしめでたし!!!!

陸上編につづく。

ブルーアース21世田谷ASO

ダイビングの詳細はこちらから

ダイビングについて、ライセンス取得についてのより詳しい情報はこちらからご覧ください。

ダイビングをより楽しめる、ブルーアースならではのサポートシステムをご紹介します。
スキューバダイビングのライセンス取得までをフローチャートでご紹介します。
このページのトップへ
ブルーアース21世田谷
  • お気軽にお問い合わせください
  • 資料請求
  • 無料説明会