世田谷区のスキューバダイビングスクール、ブルーアース21世田谷 SSI、SNSI 東京都

2/6~2/11で開催したバリ島ツアーの陸編をお送りします。

まずは今回泊ったサヌールの街中にあるパリガタリゾートを紹介しますね。

決して豪華リゾートではないんですが、ダイビング旅行で利用する分には必要十分な内容のホテルでした。実は今回で3度目の利用。街にすぐ出られるし、街と反対側に歩けばビーチまで5分ほどのロケーションです。

エントランスはこんな感じ。

bali 625

そしてフロントを通って中庭に抜けると客室に囲まれる感じでプールがあります。

bali 620 bali 613 bali 610

利用したことないけどプールサイドにあるおしゃれなBar.

bali 622

そのBarの隣にはホテルのダイニングルームがあって朝食は毎朝ここでブュッフェ形式でいただきます。ナシゴレンやミーゴレンのバリ料理は朝からニンニク臭バリバリでとっても美味しい!インドネシア人のエネルギーの源なんでしょうね~。もちろんパンもパンケーキもあるんですが、米と麺をこよなく愛する私はどうしてもニンニク臭に引き寄せられてしまうのでした。しかもおかわりつき。痩せるわけがありません・・・・

bali 158 bali 157

こんなこじゃれたホテルですが、ダイビングから戻るとシャワー代わりのプール遊びが定番。真水で塩素も薄そうなのでカメラの塩抜きでもお世話になりま した(笑)。男性陣はプールから上がると本当にシャワーも使わずに着替えてビールの買い出しというパターンでしたよ。

bali 310 bali 290

プールで遊んでいる様子の動画はこちら。

宿泊客はアジア人より圧倒的に西洋人が多いですね。しかも英語圏じゃない国。見た感じ北欧とかロシアとかかなぁ。ロシア人ぽい家族のお父さんが角刈りで強そうだったので勝手に特殊部隊と呼んでました。

bali 621

ここが今回クリさんと私が泊った109号室。1階なのでバルコニー側からも出入りが出来てとても便利でした。

そしてバリツアーの楽しみといえば夕食。

なんせサヌールには街中にもビーチサイドにもおしゃれなレストランが一杯あるんです。

これは到着日に入ったホテルから至近距離にあるレストラン。

OI000041 OI000042

確か前回のツアーでは最終日の夜に寄った記憶があります。

インドネシア料理ももちろんあるんですが、どちらかというとトムヤムクンとかのタイ料理がメインかな。酸っぱ辛いかんじで、食欲をそそります。

2日目の夜は女性はおめかししてお出かけ。

bali 129

散歩がてらビーチ沿いを歩いてみました。

bali 130

夕暮れ時のビーチロードはいい雰囲気です!

そしてたどり着いたのはこの街で大人気のイタリアン。

bali 137 bali 136 bali 133

いったいワインを何本空けたのでしょう。メニューにオススメで載っていたカルボナーラはなんとテーブルのわきでパフォーマンス。巨大チーズのくぼみの中でウエイトレスさんが麺をこねこね。これが正式なのかなぁ?日本でもイタリアンとかめったに行かないのでよく分かりませんがとにかく大変美味しゅうございました。

麺をこねこねの様子はこちら。

3日目は昨夜のビーチロードがあまりにも雰囲気が良かったという事でビーチサイドのレストランへ。

bali 319 bali 318 bali 317 bali 314

料理もおしゃれですね~。ここはインドネシア料理がメインでどれもおいしかったですよ。肉をがっつりいきたいという方はステーキも頼んでました。

私達が着いた時は時間が早かったからか空いていましたが、日暮れとともにあっという間に満席。

食事の様子はこちら。

ホテルへもどる道すがら、最近できたばっかりのハイアットの庭を通って帰ろうということで、ハイアットのゲストの振りをしてガードマンに「Good evening」とか挨拶しながら堂々と侵入。

bali 327

ハイアットのゲストにしてはちょっと吉本新喜劇っぽい感じのポージングになってしまいました(笑)

bali 332

かなり豪華な感じですね。春節だからか中国からのゲストが多いみたいで、僕らもそれにならって「いーあるさんすぅ」とか言いながら散策。無事通りぬけに成功したのでした。

お買い物もリーズナブルでTシャツとかは日本円にして¥700前後。

bali 140 bali 141

ちなみに夕食はかなり豪華な感じですが、飲んで食べて一人¥2000~¥2500ぐらいですから安いですよね~。

4日目はいつもダイビングでお世話になっているパパスダイビングの上田さんに案内してもらって地元の日本人が行きつけの店へ。

bali 608

日本料理とインドネシア料理が融合したものと言えば良いのか、さつま揚げみたいなものや南の魚の一夜干しや餡かけとかこれまたどれも美味しい。

bali 585

そして上田さんが手配してくれた記念ダイブのお祝いケーキも届きました!

bali 603 bali 601

NAKAHARAさん700本&MIKAさん800本おめでとうございます!!海でも陸でもお祝いですね!!

5日目は観光からスタート。

まずはルアクコーヒー園へ。

bali 638 bali 633

ジャコウネコにコーヒーの実を食べさせて、未消化で出てきたコーヒー豆を洗浄&焙煎してつくるコーヒーなんです。

ジャコウネコ&焙煎の様子はこちら

猫というよりキツネっぽいですよね。このコーヒーは高級品で、豆100グラムが日本円で¥4000オーバー!!なので皆さん飲むだけに留めていました。

園内にあったブランコにも乗ってみました。

bali 640 bali 642

なんだかとても幸せそうなYOKOさん(笑)

そしてバリといえば寺院ですよね。

bali 644 bali 646

神聖な場所に入る前に足が見えないように布を巻きます。

bali 648 bali 649

前回ここに来た時は人もまばらだったんですが、今回は日曜日ということで沐浴場はイモ洗い状態。

bali 650

オムツの子供まで入ってましたけど、衛生状態はどうなんでしょう?

bali 660 bali 655

お次は標高の高い高原でランチと山の斜面に造った田んぼのライステラスへ。

bali 665 bali 670 bali 675

後ろに見える緑の段々畑みたいなのが全部田んぼで、すべて手作業で田植えをするらしいです。この斜面では機械が使えないですからねぇ。これがナシゴレンになるわけです。

観光の最後はウブドの街へ。ここは東京で言うと原宿の竹下通りみたいな感じかな。小さな店がぎゅうぎゅうに詰まっているところです。

bali 680 bali 677 bali 679

街の様子はこちら。

そしてそしてバリ島最後の晩餐はなんと和食!!やっぱり日本人ですね~。

お新香とか焼きおにぎりとかラーメンとか!!

bali 685

私もラーメンを食べましたが、バリ島という事を考えれば許せるレベルでしょうか。ただ、このお店は料理が出てくるのがやたらと遅くて、この日の夜にホテルをチェックアウトして空港へ向かう私たちはもうハラハラドキドキ。なんとかギリギリセーフ。あぁ良かった。観光で疲れたからか料理が遅くてイライラしてたからか最後の晩餐にもかかわらず写真はほとんどなし・・・・スミマセン。

それにしてもあっという間の6日間。翌朝到着した成田空港は雪!!気温0度!バリとの気温差30度ですからねぇ。

1550197455193

こうやってブログを書いていると楽しかった思い出が次から次に頭に浮かんできます(恋ばなもあったりで笑)。いつも思いますけど、縁あって出会って、ダイビングでつながって、感動や喜びを共にできるって本当に素晴らしいことですよね。

ご参加いただいた最高のメンバーの皆様に感謝!!

ブルーアース21世田谷 aso

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイビングの詳細はこちらから

ダイビングについて、ライセンス取得についてのより詳しい情報はこちらからご覧ください。

ダイビングをより楽しめる、ブルーアースならではのサポートシステムをご紹介します。
スキューバダイビングのライセンス取得までをフローチャートでご紹介します。
このページのトップへ
ブルーアース21世田谷
  • お気軽にお問い合わせください
  • 資料請求
  • 無料説明会